手続きの流れ

個人型確定拠出年金「iDeCo」の加入手続きの流れになります。
企業型確定拠出年金につきましてはお勤め先にご相談ください。

STEP1
加入資格の確認

ご加入要件は職業などにより異なります。
まずは加入要件を満たしているかをご確認ください。

※最終的な加入資格の確認は、お申込み書類提出後に国民年金基金連合会にて行われます。

STEP2
運営管理機関を選ぶ

iDeCoの加入申込みは運営管理機関(銀行や証券会社、保険会社、信用金庫等)経由で国民年金基金連合会にお申し出いただきます。
運営管理機関により商品ラインナップやサービス内容が異なります。iDeCoの口座が開設できるのは1人1口座となりますので、
ご自身が選択したい商品があるか、サービス内容は十分かどうか確認しご検討ください。
詳しくは各運営管理機関のウェブサイトやパンフレット等をご覧ください。

STEP3
運営管理機関に申込む

お選びになった運営管理機関のウェブサイトやコールセンター等からiDeCoのお申込み書類を取り寄せます。
お申込みの際には掛金の金額、運用商品とその配分を決定します。

掛金の金額を決める

iDeCoは原則60歳まで引き出すことができません。
無理のない金額でスタートしましょう。

掛金の金額は年1回変更できます。

※掛金の金額変更は毎年4月から翌年3月の間に1度可能です。

運用商品と配分を決める

商品ラインナップの中から投資する商品を選びます。
商品は1つでも複数でも選択可能で、複数選択する場合は
各商品への掛金の配分比率を指定します。

運用する商品や掛金の配分は
いつでも見直すことができます。

必要書類をご提出後、国民年金基金連合会より加入が認められると口座が開設され、
毎月の掛金が指定した配分比率で商品に投資されます。
ご加入後は運用状況の確認など、定期的なメンテナンスを心掛けましょう。